爽眠αの効果は?【購入前にチェック!】

爽眠αの公式サイト

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

爽眠αの効果は?

 

爽眠αの特徴は、L-テアニンという眠りを促してくれる成分が豊富に含まれていることと、機能性表示食品だということだと思います。

 

私が、この2つが大事だと思ったのは、眠りを促す成分にもいろんな成分があるけれど、それなりに効果が証明されていて、安心して飲めるということを一番に考えたかったからです。

 

 

安心できる眠りの成分が入っている

 

 

爽眠αに入っている成分で代表的なものがL-テアニンという成分です。

 

L-テアニンは、質の高い眠りを促してくれる効果のあるアミノ酸で、お茶などに含まれています。私もお茶は好きで、飲むとコーヒーなどとは違って、何となく癒される気がしますが、それはこのL-テアニンという成分がお茶に含まれているからだそうです。

 

お茶に含まれている成分だったら、安心して飲むこともできますよね。

 

 

ちなみに、このL-テアニンの睡眠改善効果を調べた試験では、寝る前にL-テアニンを200mg飲むと、寝ている途中で起きてしまう時間が少なくなり、睡眠時間全体も増えたそうです。

 

実際にデータもあるので、L-テアニンという成分については、効果もあり安心できると思います。

 

 

特定機能性食品で信頼できる

 

 

睡眠サプリメントを選ぶ時に気になる点は、睡眠薬と違ってどこまで本当に効果があるのかということです。

 

睡眠薬は、効果が臨床試験でも証明され国から認可されていますので、個人差はあるけれど効果は期待できます。

 

それに比べサプリは、そこまで効果の証明がされていないものがほとんどで、実際に飲んでみないと分かりません。

 

 

その点、爽眠α波は他の睡眠サプリと違って、特定機能性食品に指定されています。

 

特定機能性食品とは、効果については消費者庁が認定したもので、効果は国が認定をしていることになります。

 

 

爽眠αの公式サイトには、

 

『本品にはL-ルテインが含まれます。L-テアニンには起床時の疲労感や眠気を軽減することが報告されています。』

 

という証明書が掲載されています。

 

 

確かに、実際に飲んでみないと効果は分からない面はあるとはいえ、全く何も効果の証明がされていない睡眠サプリよりは、少なくとも効果の期待感はありますよね。

 

 

但し、睡眠薬と違って即効性はないという点は考えておかなくてはいけません。

 

直ぐにでも不眠の悩みを解消したいという人は、やはり病院に行って睡眠薬を処方してもらった方が良いと思います。私の経験でも、確かに即効性はあるので、本当につらくてどうしようもない時には、その方が良いと思います。

 

 

でも、私のように睡眠薬に頼りたくなくて、もっと健康的な方法で不眠の悩みを解決したい人には、サプリの方がおすすめだと思います。サプリで1日飲むだけでぐっすり眠れるなんて嘘っぽいですし、そんなに効果が強ければ逆に副作用も心配になってきますよね。

 

 

ちなみに、モニターテストでは92.4%の人が、「途中で目が覚めなくなった」「スッキリ起きられるようになった」などの、効果を実感しているそうです。